【Netflix】サステナビリティー(環境/健康/ヴィーガン)がテーマのドキュメンタリー映画 - Wingsmer

【Netflix】サステナビリティー(環境/健康/ヴィーガン)がテーマのドキュメンタリー映画

sustainability,netflix,サステナビリティー

Netflixには、社会の問題提起をするドキュメンタリー作品や、テレビでは見れないような物議を醸す様な内容の作品も多くありとても面白く、勉強になります。

今回は、環境や健康、ヴィーガンに関する、サステナビリティーがテーマの作品を集めました。

意外と知られていないことが多く、社会問題について考えるきっかけになりますので、ぜひチェックしてみて下さい ☺︎



DAVID ATTENBOROUGH A LIFE ON OUR PLANET(デヴィットアッテンボロー:地球に暮らす生命)2020



デビットアッテンボロー:地球に暮らす生命は、今Netflixで話題のイギリスのドキュメンタリー。
2020年9月下旬に配信スタートし、イギリスのNetflixでは、TOP 10マークが付いていて注目を集めている作品です。

動物学者、プロデューサーの顔を持つ、デビット・アッテンボローが、変わりゆく地球の生態系は人間のせいだと証言しています。
今のまま人間中心的な行動がつづけば2100年はどんな状態になるか、分かりやすいシュミレーション映像や、地球に住む危険に瀕した動物たちの映像はとても衝撃的で、彼の熱意あるナレーションにも深刻さを実感させられます。後半は私たちに何ができるか、彼なりの意見も。
捕鯨や漁業、人口の減少や、桜のシーンで度々日本の映像が登場していました。


Kiss the Ground(キス・ザ・グラウンド:大地が救う地球の未来)2020



人気の作品。土や炭素の重要さ、土の砂漠化や、農業や家畜業の化学肥料で土が痛んでしまっていることなど。環境問題を土からフォーカスしています。
ポップな音楽や分かりやすい映像で、とても見やすいドキュメンタリー。おすすめです。

Brave Blue World(ブルー・ワールド:命の水を求めて)2020



水の再利用の可能性が分かる作品。水問題を解決するのはハイコストで、地域によって違うアプローチが必要なことなど。
地球温暖化の様に、水や衛生、下水も見逃せない問題。


A Plastic Ocean(プラスチック・オーシャン)2016



マイクロプラスチックがどれだけ海にあるか、衝撃的な映像。実際に魚や貝、海の近くにすむ鳥を解剖して、どれだけプラスチックが体内に入っているかをみると、とても深刻さが伝わります。
日々使う歯磨き粉に多くのマイクロプラスチックがあるらしく、サステナブルな日用品を使うようにしようという気になります。

Chasing Coral(チェイシング・コーラル:消えてゆくサンゴ礁)2017



深刻なサンゴの白化や、消滅。また、サンゴの深さもわかる作品。海洋生物の25%はサンゴに頼って生きているのに、海の温度が上がりこのままだと30年ほどでサンゴが無くなってしまうことなども。

What the Health(健康って何?)2017



アメリカの映画監督が作ったドキュメンタリー。この作品を見てヴィーガンになった海外セレブが多くいます。

アメリカの悲惨な食生活や、アメリカ人の4人に1人が、食生活をはじめとするライフスタイルが大きな原因のガンで亡くなっていること、大人の3人に1人が肥満なこと。また、ハム、ベーコンなどの加工肉はタバコと同じくらいの発がん性があることなどが描かれています。

健康や環境、人種問題よりも経済を優先させてしまう政府や組織の実態も明らかになり、ますますWHOへの信頼度も下がりそう(・-・。

このドキュメンタリーの内容を鵜呑みにするのは良くないし、この作品はヴィーガンプロパガンダだ。と言う人もいるけど、健康や食、環境について深く考えるきっかけにはなると思います。


Cowspiracy(サスティナビリティの秘密)2014



前で紹介した作品の監督、Kip Andersenが『What the Health(健康って何?),2017』の3年前に制作した作品。
この作品では、食肉産業が環境に与える悪影響や、政府がなぜ情報を隠しているかにも焦点を当てています。

食生活を改善すれば、個人の健康的な体やマインドだけでなく、環境問題や人種差別の改善にも繋がるという専門家は沢山います。

The Game Changers(ゲームチェンジャー スポーツ栄養学の真実)2018



UFC(Ultimate Fighting Sports 総合格闘家)のイギリス格闘家が、健康な食生活について専門家や医者たちと、その患者たちを追っていくドキュメンタリー。
スポーツに焦点を当てていそうですが、食・健康で強い体がテーマ。

強い動物で知られる、象、サイ、ゴリラは草食動物だし、ヴェジタリアンで活躍しているアスリートも多くいるということ、人間の歯や視界、内臓、特に腸は草食動物に適していて、動物性タンパク質は健康的に生きるのに必要ないということなど、衝撃的な内容。

しかしこの作品の内容に反論している人もいるので、一つの意見として見た方が良さそう。


History 101 episode1: Fast Food 2020



エピソード1が、ファストフードの歴史と健康問題に警鐘を鳴らす、20分のドキュメンタリー。
地球温暖化の主な原因のメタンガスは、食肉産業で多く排出され、アメリカが世界有数の牛の生産国なので、注意すべきだということが、ここでも取り上げられています。
食肉や、乳製品産業は、経済を動かすには必要だけど、健康や温暖化への影響は考えた方が良いですねという感じで、前の3作品と比べるとメッセージ性は少なめ。


まとめ


環境や食事、特にヴィーガンに関しては色んな意見がありますが、多くの人が言うのは、

食肉産業は、メタンガス(温室効果ガス)の主な排出源なので、その産業と消費を減らせば温暖化防止にかなりの効果があるということ。

また、野菜中心の食生活でも十分なプロテインは摂取出来るし、

ガンや血管関連の病気のリスクも減って、菜食主義はむしろ本来の人間の姿だということです。

食肉産業が減れば、ウイルスが蔓延する可能性も少なくなるかもしれません。


お肉やお魚、卵、乳製品などを食べるのを急に辞めるのは難しいかもしれませんが、Beyond Meatのように、豆やコーンなど植物性の材料でできたお肉を作っている企業もあるので、試してみるのも良さそうです(・-・。


健康や動物の倫理的問題や環境問題を考えると、健康管理ができれば、ヴィーガンやサステナブルな生活を少しずつでも取り入れられると良いですね。

海外のサステナブルなおすすめヘアケアグッズ(オーガニック/ヴィーガン/動物実験なし...)


【Netflixで観れる】アメリカの起業家たちのドキュメンタリー映画(おすすめ6作品)

多大な影響を世界中に及ぼし続けている、アメリカの起業家たちのドキュメンタリーや実話を基に描かれたNetflix(+YouTube)で観れる作品を紹介します(。・・。)


【Netflix】テクノロジーとその脅威や監視社会がテーマの作品・ドキュメンタリー

テクノロジーが急速に発展し、メディアやSNS関連の社会問題も増える今、注目したい作品を集めました。 どの作品もとても興味深いです。


おすすめのフランス映画
【NETFLIX・フランス映画】フランス・パリ舞台のおすすめ9作品(2020年 )

ファッションデザイナーのドキュメンタリー
【Netflix】ファッションデザイナーの映画・ドキュメンタリー作品(ココシャネル,イブサンローラン...)

お気に入り & おすすめラブストーリー
【Netflix】美しすぎる、世界のレズビアンロマンス映画(おすすめ5作品)


Thank you for reading

関連記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

Wingsmer

Netflix,イギリス大学院留学,海外旅行などについて書いています ꒰。•◡•。꒱
詳しいProfileはこちら

🇬🇧 2020年~ロンドン大学大学院
MSc Marketing

#Sustainability #Life Style #Crypto

'97, Hong Kong > Tokyo > London

Recent Entries

【イギリス/ロンドン】コーヒーに最適。MINOR FIGURES のオートミルク(Vegan) 2021/06/17

【ロンドン】BURBERRY Factory Shop ❤︎ 東ロンドン、Hackneyのアウトレットストア 2021/05/29

【イギリス/ロンドン】100% Cruelty Freeのネイルブランド『NAILS Inc. 』❤︎ 2021/05/28

【ロンドンライフ】イギリスの朝食といえば、オートミール🍌🥣 2021/01/26

【ロンドン】夜のシティは本当にきれい✨テムズ川周辺のお散歩 2021/01/25

Access Ranking

Mail Form

Name:
Mail Adress:
Title:
Text:

Search

London Info

booked.net